データサイエンティストの未来について。先に身につけておくべき知識とは

令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」

令和時代、さらにはその先の未来においてデータサイエンティストという仕事はどのようにして関与していくのでしょうか。

一部ではそのようなデータ分析の分野などの業務がAIやIoTなどに仕事が奪われるのではないかという懸念もあるようですが、日本においてはその逆の傾向があるようです。

日本に限らず、欧米諸国でも人材が不足している傾向にあり、まだまだ売り手市場が続いていくと予測されています。

そんなデータサイエンティスト市場をより有利に歩んでいくためには、統計やデータ活用のためのITの知識だけでなく、さまざまな企業のビジネスモデルなどを理解しておく必要があります。

特殊なビジネスモデルを取っている所には、データが通用しない所もあるので、そうした臨機応変な対応というAIには難しいスキルを付けておくと良いでしょう。

人気記事

  1. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  2. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  3. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  4. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  5. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  6. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  7. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  8. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  9. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  10. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」

特集記事

  1. 運転手はインバウンドの恩恵を受けることができるのか。今から始めるスキルアップ術
  2. 運転手不足に嘆く令和元年。その原因や時代のニーズを探る
  3. 運転手に未来はあるのか。AIやロボットと共存する術とは
PAGE TOP