データサイエンティストの平均年収とは。平均月収も合わせてご紹介

令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」

令和となった現在では、大容量で複雑化したデータが蓄積されています。

これらのデータはビッグデータと呼ばれていて、蓄積されたままではあまり価値を生み出しません。

そこでデータサイエンティストの出番となるのです。

データサイエンティストの仕事はビッグデータの統計処理を行い、ビジネスに活かすための情報提供やビジネスモデルを構築します。

専門性の高い仕事であるため、平均年収は約650万円となっています。

平均月収にすると約40万円ほどになります。

この金額は他業種と比べても高めであると言えます。

データサイエンティストに限った話しではありませんが、企業規模が大きくなることに比例して年収も高くなる傾向があります。

また、役職が上がると当然年収も上がり、部長クラスになると1000万円を超えることもあります。

人気記事

  1. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  2. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  3. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  4. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  5. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  6. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  7. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  8. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  9. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  10. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」

特集記事

  1. 運転手という職業でプロになるために使える人生の法則
  2. トラック運転手がテクノロジーを駆使して仕事を変える方法や使えるアプリを紹介
  3. 運転手不足に嘆く令和元年。その原因や時代のニーズを探る

関連リンク

  • 無害 消毒

    無害で消毒するならフリーキラZ!消臭効果・除菌効果・安定性がすぐれている本格派スプレーです。これでインフルエンザやノロウィルスをシャットアウト!

    www.freekira-shop.com/

PAGE TOP