介護士の1日の流れとは。ルーティンを大まかに説明

令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」

介護士の仕事の現場は、デイサービスや訪問介護、老人福祉施設などいろいろあります。

いずれも出勤後にはミーティングなどがおこなわれるのが一般的ですが、その後はそれぞれの現場で1日の流れは変わってきます。

また、老人福祉施設では、シフト勤務のところが多くシフトによっても違いがあります。

例えば、老人福祉施設の早番の場合は、入居者の起床のサポートから始まります。

ひとりひとりの状態に合わせて、離床を手伝ったりトイレの介助などをおこないます。

その後は朝食の準備や食事の介助・歯磨きの補助・健康チェック、施設によっては午前中から入浴があるので介助をします。

続いて昼食・午後の入浴・おやつ・レクリエーションなどが続き、それぞれをサポートします。

夕食前に早番は退勤です。

勤務時間の中には、交代で休憩時間があります。

令和になりさらに高齢化が進み、介護の仕事はますます必要とされる仕事になってくるといえます。

人気記事

  1. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  2. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  3. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  4. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  5. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  6. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  7. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  8. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  9. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」
  10. 令和時代5~10年後に求められるドライバーなどの職業情報「令和ーク」

特集記事

  1. トラック運転手がテクノロジーを駆使して仕事を変える方法や使えるアプリを紹介
  2. 運転手のマッチング、派遣サービスのおすすめはどれか
  3. 運転手に未来はあるのか。AIやロボットと共存する術とは
PAGE TOP